CDを買うのは時代遅れ?

昔から音楽が好きで、アマチュアバンドも学生時代からずっと続けています。


若い頃程ではないけれど、今でも月に4
5枚はCDを買います。
楽しみにしていた新譜を発売日に買ったり、ブックオフや中古レコード店で
掘り出し物を見つけたりと、内訳は様々ですが。
でも、最近の若い人は、CDを買う事はもう殆ど無いそうですね。
まあCDが売れない、という話はよく耳にするのでわかってはいるのですが。
先日も職場の後輩との雑談の中で、今日は帰りにCD屋に寄っていく、と言うと、
珍しい物でも見るかのような顔をされました。
確かに今は配信で買えば安いし、動画サイトでも聴けるので、3000円も払って
わざわざディスクを買うのは理解し難いのでしょう。
でも、配信や動画サイトに比べてCDの方が音質は良いし、歌詞ブックも含めての
世界観、というの物があると思うのです。
時代遅れでも、私はCDを買います、これからも。

 

http://xn--vckub2dtbycc6237fi2taj1h.xyz

先日、3歳になる息子が予防接種に行ってきました。
僕は仕事で、嫁が連れて行ったので何の予防接収だったか覚えていません。
というより、小さい子供は頻繁すぎるくらい予防接種の注射を打ちに行かなくてはならず、親もなんの注射を打ったのか正直覚えていないんですよね。
生後数か月程ですぐに注射を打ち、また数か月後に注射を打ち、そのまた数か月後には別の予防接種で注射を2本打ちという感じです。
多い時は、3本立て続けに注射を打つ事もありました。
そんなに注射ばかり打たれたら、大人でも嫌になりますよね。
子供の試練とはいえ大変です。
息子は大泣きしていましたが、まだまだ幼児なのにえらいですね。
そんな幼児に注射を打たなくてはならないお医者さんもえらいですね。

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り